www.flickr.com




投信に出資 手数料で収益確保
毎日新聞
横浜銀行が設立した投資信託の運用会社に、京都銀行と群馬銀行が出資を検討していることが9日、分かった。群馬、京都銀はそれぞれ地元の顧客に販売し、手数料の一部を受け取る。長引く低金利で貸し出しの利ざやは縮小傾向にあり、県境を超えた連携で収益の確保を ...
京都・群馬銀、横浜銀の投信運用会社に出資へ 収益源拡大日本経済新聞
群馬・京都銀が資本参加=横浜銀の運用会社に時事通信

all 4 news articles »
     → 続きを読む