投資ニュース情報ポータルサイト 投資コムlogo Sitemap  お問合せ  携帯
会員登録(無料) 
ログイン  パスワード紛失
ホーム  投資全般  株式投資  外貨投資  不動産投資  投資信託  FX  ダウンロード  投資メモ  投資フォーラム  08月21日(Tue)
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
コラム > 未公開株
未公開株
未公開株 従来日本では、店頭登録、上場以外のみ公開株式を、証券会社で投資家が購入することはできませんでした。これが政府の規制緩和推進計画に基づき、1997年から購入できるようになりました。それまでは「価格の公表、企業内容の開示などが十分行われないことから、店頭登録・上場株式などに比べて非常にリスクが高い」として未公開株式のばいばいやぼしゅう・売り出しの勧誘が禁じられていたのです。 未公開株解禁の理由について日本証券業協会は、「証券会社が適切に創業段階のベンチャー企業を含む未登録・未上場会社の資金調達ニーズにこたえるとともに、投資家に対して自己責任を前提とした投資機会を提供するため」としています。対象銘柄は、「店頭取扱有価証券」と呼ばれています。具体的には、‐攘会社法に基づいて、継続的に会社内用を開示している会社<で公認会計士又は監査法人が監査し、総合意見が適正又は適法である有無の監査報告書が付与されている財務諸表などの開示資料を利用などできる会社となっています。最も、店頭登録会社や上場会社の発行する未登録・未上場株式などは対象となりません。 未公開株式市場が誕生した背景には。ベンチャー企業育成という国の政策が強く働いています。起業・創業が幼稚園、店頭登録が高校、上場企業が大学とするなら、小、中学校が未公開株市場と言えるでしょう。 小中学校レベルの企業は、規模も小さく株価も安いところがたくさんあります。「十万円投資したら、五年後に店頭公開して五百万円、五十倍になった」こんな夢を抱かせる市場なのです。 勿論、経営基盤が貧弱な企業が多いだけに「二〜三年で倒産、投資はパー」なんてことも十分あります。このため、一発勝負ではリスクが高すぎます。余裕資金で複数の銘柄に投資するのが賢明といえましょう。国内では、未公開株式を取り扱う証券会社は、ディーブレイン証券やエヌシーエス証券など、まだ少ないものの、米国では専門の会社が二十〜三十社あります。しかもその市場規模は一千億ドル程度といわれます。日本の未公開株式市場も将来的には飛躍的に拡大することが期待されています。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

このカテゴリの記事
PBR(株価純資産倍率)とは
PER(株価収益率)とは
ストックオプションとは
株の証券会社はどこが良いか?
中国株について
株の初心者
FX超短期取引
為替相場
損切りラインについて
未公開株
ROE(株主資本利益率)とは
ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:
新規登録  パスワード紛失

投資ニュース情報ポータルサイト 投資コム
未公開株 - コラム - コラム
投資コム  http://tousi.com